ビューティ情報『【保存版】「正しいファスティング」Q&A 14』

2018年5月30日 22:45

【保存版】「正しいファスティング」Q&A 14

ファスティング期間は1日から5日程度で行いますが、特に大事なのは終わった後の回復食です。正しい回復食なしに、正しいファスティングは成立しません。ファスティング直後は消化器官が試運転の状態です。いつも通りの食生活にいきなり戻してしまうと、臓器に負担をかけるだけでなく、減った脂肪を再び蓄積しようとし始めるため、通常よりも脂肪を溜めやすい状態に。

回復食の2日目くらいまではおかゆや野菜スープなど、消化に負担のないものを。3日目からは動物性のものを除き、いつもの50%くらいの量を目安に。5日目くらいから魚をプラスし、8日かけて通常食に戻していきます。摂るべき食材は「まごわやさしい」です。ファスティング前の準備食も、徐々に減らしていくことで脂肪燃焼効果が高まるので、「まごわやさしい」の食材を腹八分目で摂って準備しましょう。

Q 5.「まごわやさしい」って何?
A . 体に良い、健康的な食事の目安です。

detox_03
image via shutterstock
ま:豆類 特に納豆や味噌など発酵食品が望ましい

ご:ごま アーモンドやクルミなどナッツ類も含まれる

わ:わかめ 海藻類全般。昆布、ひじきやもずくなども含まれる

や:野菜 野菜全般(野菜ジュースは含まず)

新着ビューティまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.