ビューティ情報『おりもののニオイが気になったら。注意すべきおりものは?』

おりもののニオイが気になったら。注意すべきおりものは?

2018年5月15日 22:30
 

自分の体をきちんと知ろう! をテーマの連載「カラダケア戦略術」。前回は「女性ホルモンが気になる人は知っておくべき“排卵”」について、お届けしました。今回は、「おりもの悩み」について女性医療ジャーナリストの増田美加がお伝えします。

目次

・おりものは腟内を守る天然の殺菌クリームです!
・おりものが増えるのはどの時期?
・おりものは女性ホルモンと連動している!
・量やニオイには個人差が…洗いすぎに要注意
・注意が必要なおりものもあります…性感染症の可能性も
body_vol23

おりものは腟内を守る天然の殺菌クリームです!

気温が上がるにつれて、おりものが気になる季節になりますね。「おりもののニオイが気になる」「おりものの量が多くなった」「色が混じっている」など、いつもと違うと何かの病気の前兆?と不安になります。

腟に限らないのですが、人の粘膜は粘液を分泌しています。腟内に普段あるのは、腸内に存在する乳酸菌と同様で、常に存在する常在菌です。

なかでもデーデルライン桿菌は、腟内を守ってくれている善い菌です。デーデルライン桿菌は、乳酸菌の一種。腟内のpH値をpH3.5~4.2の強い酸性状態に保つ働きがあり、外部からの雑菌や細菌による感染を防いでいるのです。腟の自浄作用と言われるものです。

腟はいろいろな雑菌や細菌が紛れ込みやすい部位です。外部から侵入する菌を腟内の分泌物が殺して、おりものとして排出します。腟から分泌されるおりものは、自然なもので、たとえて言うなら、女性の体を守る天然の殺菌クリームといってもいいかもしれません。

新着ビューティまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.