ビューティ情報『あなたの不調の原因は何?「気・血・水」バランスチェック』

あなたの不調の原因は何?「気・血・水」バランスチェック

2018年6月13日 20:30
 

肩こりや頭痛、冷えや疲れ。西洋医学では明確な病気と認定されないちょっとした不調。しかし、東洋医学ではこういった「未病」でも治療の対象です。それは「養生」という考え方からきています。なかでも、人間に不可欠な気(=エネルギー)を補うのには「食養生」が大切であると、東京女子医科大学 東洋医学研究所副所長の木村容子先生は言います。今回、木村先生に「食養生」とは何か?どう取り入れたらいいのかなど、お話を伺いました。

健康とは「気・血・水」のバランスが取れている状態

目次

・健康とは「気・血・水」のバランスが取れている状態
・気・血・水のタイプ別、食養生プラン
・30-40代の女性によくある8つの不調。各症状別の対策方法とは?
shutterstock_194081657_02

「健康診断ではとくに異常が見つからなかった」「風邪もひかないし、とくに思い当たることがない」という人も少なくないでしょう。しかし、「慢性的に肩こりだ」「手足は冷えている」「時々頭痛がする」「便秘気味」などの“ちょっとした不調”は、多くの人が経験しているはず。健康診断では異常なしという結果でも、これらの不調は明らかに体からのSOSだと木村先生は言います。

「病気というのは、突然発症するものではありません。それまでに、体は何らかのサインを必ず出しています。それが“ちょっとした不調”です。東洋医学では、心と体を包括的にとらえ、バランスが取れている状態を健康と定義します。

新着ビューティまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.