ビューティ情報『あなたの不調の原因は何?「気・血・水」バランスチェック』

2018年6月13日 20:30

あなたの不調の原因は何?「気・血・水」バランスチェック

瘀血タイプの人は、階段を使ったり、トイレの際はカラダを回したりとこまめにカラダを動かしましょう。また、シャワーだけで済まさずに、湯船に入る習慣を持ちましょう。瘀血の状態が続くと、カラダの必要なところに栄養が運ばれず、血虚になっていくため、早めの対策がオススメ。

E:血虚タイプ=血液を補う黒や赤の食材を中心に
shutterstock_365382086

血虚は栄養不足や貧血の状態。血を作る鉄分やレバーは積極的に。また、血虚では、皮膚や粘膜などの乾燥症状を始め、集中力の低下などもみられます。このため、黒ゴマや黒キクラゲなどの潤いを与える食材を取ることがおすすめです。

その他、黒豆、ひじき、レーズン、プルーン、人参、レバー、カシューナッツ、クコの実、ほうれん草、鮭、さば、さんま、かつお、まぐろ、たら、うなぎ、鶏卵、レバーなども血を補う作用があります。寝不足によって血虚は進むので、夜更かしには注意しましょう。

F:水毒タイプ=胃腸の働きを強くする食材
shutterstock_500549362

水はけが悪い状態なので、水分調整をし、胃腸を強くするものを。喉が渇いて、足がむくむといった、水の巡りが悪く、偏在することもあります。

おすすめの食材は、小豆、大豆、黒豆、黒米、ハト麦、山芋、昆布、わかめ、もずく、なまこ、あさり、ナス、きゅうり、春雨、きくらげ、きのこ類など。

新着ビューティまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.