ビューティ情報『食べ物で病を予防。心臓によいスーパーフード25』

2018年6月7日 07:20

食べ物で病を予防。心臓によいスーパーフード25

キッチンから、命は救える? 食べたもの、飲んだものによってあまたの健康問題から身体を守れることが、研究の発達によってはっきりしてきています。また複数の研究によると、正しい食べ物を選ぶことで予防できる心臓病は最大70%にのぼるということ。

目次

・天然のサケ(養殖でない)
・イワシ
・レバー
・クルミ
・アーモンド
・チアシード
・オートミール
・ブルーベリー
・コーヒー
・赤ワイン
・緑茶
・豆乳
・ダークチョコレート
・レーズン
・ブロッコリー
・芽キャベツ
・カリフラワー
・さつまいも
・全粒の穀物
・リンゴ
・オレンジ
・グレープフルーツ
・アボカド
・アボカドオイル
・オリーブオイル


20180607_eat

「心臓によい食べ物は脳にもよく、身体全般にもよいのです」(サウス・ビーチ・ダイエットの創設者で著名な心臓専門医のアーサー・アガトストンさん)

キッチンから心臓の健康を守るためのただ小さな秘訣。それは同じ種類の食べ物にこだわらないこと。魚、野菜、全粒の穀物など、毎日楽しむ食品の種類は変えていく。そのスタンスから、心臓の健康のためになる世界のトップの食品25を集めました。より健康な身体に向け、毎週その中のいくつかを混ぜたりかけ合わせたりして摂るようにみては?

天然のサケ(養殖でない)

20180607_eat1

ゆでて、オーブン、グリルで焼いて、このおいしく脂ののった魚は、心臓病の代謝指標を改善してくれるオメガ3系脂肪酸が多いのです。研究では心臓血管を守る抗酸化物質セレンの濃度も高いです。

イワシ

20180607_eat2

この小さな生き物も魚油の形でオメガ3系脂肪酸を含んでいます。有名な米国の医療機関、メイヨークリニックによると、これは善玉コレステロールの濃度を増やしてくれ、心臓発作経験のある人が突然の発作に見舞われるリスクを減らしてくれます。

新着ビューティまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.