ビューティ情報『骨を強くするために、整形外科医たちが毎日実践していること』

骨を強くするために、整形外科医たちが毎日実践していること

2018年6月14日 20:00
 

アメリカ国立骨粗しょう症財団(NOF)によると、50歳以上の女性のふたりにひとりが骨粗しょう症のせいで骨折するそう。しかし、そんな驚くような事実があるわりに、あまり骨を守る努力をしていない人がほとんど。牛乳が好きじゃない、運動する時間がない、あるいは「自分は骨折などしない」と思い込んでいるのかもしれません。

整形外科医が実践する、骨を強くする習慣

20180614_bone
image via Shutterstock
でも、筋骨格系のケガや病気を治療する整形外科医の人たちは、もう少し骨の健康に気を配っています。強い骨を作るための習慣や、いそがしい毎日にどうやって実践しているかについて、専門家に話を聞きました。

「コーヒーには牛乳を3分の1入れて、数杯飲んでいます。(ただの)牛乳は好きじゃないのですが、こうすれば必ず朝にカルシウムとたんぱく質を摂れます」ーーアレクサンドラ(アレクシ)・ペイジさん、カリフォルニア州サンディエゴの整形外科医

「アルコールは1日2杯までというルールを厳格に守っています。飲みすぎると、身体がカルシウムを吸収しにくくなり、骨粗しょう症のリスクが高くなります」ーーローラ・マルフィターノさん、ニュージャージー州フォークト・リバーにある医院「ブリエル整形外科」

新着ビューティまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.