ビューティ情報『自律神経が乱れてない? 肥満や疲れ、あらゆる不調の対策法』

2018年7月22日 20:00

自律神経が乱れてない? 肥満や疲れ、あらゆる不調の対策法

目次

・肥満の原因は、自律神経の乱れ
・ドクターに聞く自律神経の整え方
・30代女性に多い、自律神経が乱れて起きる「冷えのぼせ」
・音楽を聴いて、自律神経やホルモンのバランスを整える
・ハンドマッサージが心とカラダにもたらす4つの効果
・自律神経を整え、心が落ち着くセルフケア呼吸法
20180722_matome

体のあらゆる活動をコントロールする「自律神経」。自律神経には、活動する=ONモードで活発になる交感神経と、休む=OFFモードで活発になる副交感神経の2種類があり、状況に応じてどちらかが優位になっています。自律神経が乱れてくると、体にはさまざまな不調があらわれるのです。気をつけたい内容と対策法をご紹介。

肥満の原因は、自律神経の乱れ

diet0418_02_shutterstock_524311474

応用生理学とスポーツ医学のスペシャリスト、京都大学名誉教授 森谷敏夫先生によると、自律神経がきちんと機能すれば、私たちの体は「食欲のコントロール」と「脂肪の分解燃焼」が自動的に行われるのだそう。自律神経をよみがえらせる方法や、ダイエット方法をチェック。
糖質カットは健康を損なう「水の泡ダイエット」〜京都大学名誉教授 森谷敏夫先生が説く「失敗しないダイエット」とは?

ドクターに聞く自律神経の整え方

20160224_jiritsu_top

自律神経研究の第一人者である小林弘幸ドクターによる、自律神経にまつわることの基本編。「自律神経失調症はあらゆる不調の前兆」だそう。セルフコントロールする方法を取り入れて、バランスを整えたいですね。
自律神経研究の第一人者小林弘幸ドクターに聞く自律神経の整え方


新着ビューティまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.