ビューティ情報『産婦人科医・宋美玄さん。セックス、生理…「悩みを打ち明けられることが多かった」』

産婦人科医・宋美玄さん。セックス、生理…「悩みを打ち明けられることが多かった」

2018年7月21日 20:00
 

──cafeglobeより転載

目次

・身軽な独身だから、と突然の転勤
・本を出版すると、50万部突破の大ヒットに!
・書籍をきっかけに、テレビなどのメディアへも進出
・クリニックを開業して、求められていたと分かる
_MG_5453_son_01-2

小さな体からほとばしるパワー。初めての人でもすぐに打ち解け、懐に入ってしまう気さくさは、持って生まれたものなのだろうか。

テレビなどでも活躍中の宋 美玄(そん・みひょん)さんは、軽快な関西弁で、冗談を交えながらすらすらと話しはじめた。産婦人科医として、母として、さらにはテレビのコメンテーターや作家などさまざまな顔を持つ。

_MG_5471_03_200

宋 美玄(そん・みひょん)さん

兵庫県神戸市生まれ。2001年大阪大学医学部医学科卒業、産婦人科専門医、医学博士。現在は東京都千代田区にある「丸の内の森レディースクリニック」院長。産婦人科の臨床医を務める傍ら、テレビや雑誌、講演などで、セックス、女性の性や妊娠・出産などについての啓発活動を行っている。著書に『女医が教える本当に気持ちのいいセックス』(ブックマン社)など多数。

身軽な独身だから、と突然の転勤

「仕事に直結する道に進みなさい」という親の言葉を聞いて育ってきた。医者である親を見ていたため、進む道が医学部しか思いつかなかったという宋さん。20歳の時に父が急逝したが、自宅から通える国立だったため学費なども問題なかったそう。

新着ビューティまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.