ビューティ情報『「サウナ大使でしょとか言われて…」マンガ家・タナカカツキさんインタビュー #サウナがキテる』

2018年7月17日 16:30

「サウナ大使でしょとか言われて…」マンガ家・タナカカツキさんインタビュー #サウナがキテる

という状態も、それがある状態を求めるのは、本当はよくない。「悟るぞ」といってるようなものですから。

ただひとつ言えるのは、「ととのう」というのは神経のことなので、神経を育てないといけないんですよ。“苦み”がおいしいなんていうのも、それをおいしく感じる神経が育つから。「ととのう」もそれと同じで、ふだんから気持ちいいことに貪欲だったり、敏感だったりする人はハマりやすいんだと思います。リラックスするのにも上手下手があるのと同じですね。

タナカカツキさんが考える理想のサウナ

どこもいい部分と悪い部分がありますから、結局はどこでもいいんですけど。サウナに入ると気分がよくなって、いやなところが見えなくなるしね。でもあえて申し上げるなら「清潔」。清潔感が与える気持ちよさって強烈なので。じゃあ、不潔なところでととのわないかっていうとそうでもないんですけど……あんまり関係なかったりもするんですけどね。

あとは、やっぱり感覚的なものなので、女性だと香りもポイントになるでしょう。本来、香りはサウナとセットなんです。そういうところをあんまり考えていない施設もあるので、それをちゃんとサービスとして提供している施設がいいと思います。

新着ビューティまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.