ビューティ情報『この夏、太陽のダメージを避けるためのすべて、教えます』

この夏、太陽のダメージを避けるためのすべて、教えます

2018年7月13日 20:00
 

目次

・なぜ太陽は、私たちの肌を傷つけるのでしょう?
・日焼け止めについて・基礎編
・365日保護しましょう
・紫外線ダメージの症状
太陽のダメージ0

太陽が輝き、ビーチがあなたを呼んでいます。でも気をつけないと、太陽にさらされて過ごしたたった数日が、肌に重い影響を与えてしまうかも。上の世代の方たちは、オイルを塗り、アルミの反射板の下で肌を焼いていました。しかし、最近は皆、日焼け止めを塗らずに家を出るのをためらうようになってきました。

若い頃は、太陽の下に横たわってもへっちゃらに思えるでしょう。最悪の場合でも、2〜3日やけどのような不快な思いをして、日焼けも消えていきます。ですが、年をとるにつれて、1回のささいな日焼けでも、皮膚に大きなダメージが。より太陽にさらされるほど、ダメージは長期的になっていきます。太陽の力と肌への長期的な影響を知れば、加齢を遅らせ、健康上の問題を避けることができるはず。

なぜ太陽は、私たちの肌を傷つけるのでしょう?

屋外に出ると、肌は太陽によって生成された紫外線にさらされます。紫外線は、肌をブロンズカラーに変えてくれますが、ただ単に身を守らずに長時間外をぶらつくと、痛みを伴う日焼けに。身体には、メラニンと呼ばれる、紫外線からあなたの身体を保護する防御システムがあります。簡単に言えば、メラニンはあなたの肌に色を与えるもの。

新着ビューティまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.