ビューティ情報『「気」を調整する「鍼」、減量には効く?』

2018年7月18日 07:20

「気」を調整する「鍼」、減量には効く?

とても細い針を使って身体のツボを刺激する東洋の療法「鍼」は、健康によいと評判です。伝統的な療法士は、この古代から伝わる代替療法が、「気」と呼ばれる身体のエネルギーの流れを調整して、バランスをよくすると考えています。

痛みの治療に使われてきた鍼が減量に役立つか

目次

・痛みの治療に使われてきた鍼が減量に役立つか
・鍼療法が減量につながる理屈は?
・でも、鍼療法と減量についての科学的な意見は?
・それで、鍼療法は本当に減量に有効なの?
・減量のために鍼療法を試すべき?
鍼療法

少し奇異に聞こえるかもしれませんが、アメリカ保健福祉省公衆衛生局(PHS)に属する政府機関、アメリカ国立補完統合衛生センター(NCCIH)によると、現代医学でも、この小さな針が神経と筋肉を刺激して、痛みを軽くする効果があると考えられているそう。事実、鍼療法で頭痛や背中の痛み、首の痛み、PMS、骨関節炎などが和らいだとする研究結果がたくさんあります。

鍼療法のさまざまな効果は科学的に理解されはじめたばかり。最近の研究は痛みの緩和以外の利用法を探っていますが、効果がありそうな用途は増え続けていて、なんと「減量」もそのひとつ。

脂肪を減らすための普通の方法とはだいぶ違いますから、小さな針が具体的にどうして体重を減らすことになるのか、鍼療法士と肥満症専門医に話を聞きました。

鍼療法が減量につながる理屈は?

ニューヨークの鍼療法士、ジェニファー・オウさんによると、「鍼療法はさまざまな面から減量を助けます」。

新着ビューティまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.