ビューティ情報『「心停止」と「心臓発作」の違い。知っていると、誰かの命を救えるかも』

2018年7月20日 20:00

「心停止」と「心臓発作」の違い。知っていると、誰かの命を救えるかも

テレビドラマや映画でよく見かける「心臓発作のシーン」。たいていはレストランやスポーツ観戦など公共の場で、誰かが突然息苦しそうに胸を押さえ、身体を震わせて倒れる......。なんともショッキングで怖いシーンですが、物語は続きます。

目次

・心停止と心臓発作の違いは?
・でも、症状に違いはあるの?
・心停止の人を見たらどうすればいい?


CardiacArrest

しかし、現実でもこのようなことは確かに起きていて、すばやく対応しないと命取りに。どうすればよいか知っていれば、誰かの命を救えるかもしれません。ただ問題は、倒れた人が「心臓発作」を起こしているのか、あるいは突然の「心停止」なのかで、状況が一変すること。この2つを見分けられる人は多くありません。

「いわゆる心臓発作(heart attack)と心停止(cardiac arrest)は、よく同じ意味で使われますが、全く別の症状です」とニューヨーク・プレスビテリアン病院の心臓専門指導医でロナルド・O・ペレルマン心臓研究所の教育・アウトリーチ主任を務めるホリー・アンダーセンさん。そこで、次に見分け方をご紹介します。

心停止と心臓発作の違いは?

2つの症状を区別するいちばん簡単な方法は、心臓発作を「循環器の問題」(動脈が塞がれて、心臓に血液が流れなくなる)と考え、心停止を「電気的な問題」

新着ビューティまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.