ビューティ情報『喉が痛いのはただの風邪?見分け方と治療法』

2018年8月10日 07:20

喉が痛いのはただの風邪?見分け方と治療法

と、パロディさん。

細菌感染もウイルス感染と同じく、炎症のような免疫反応を引き起こすために喉が痛くなります。でもウイルス感染と違うのは、抗生物質で治療できるところ。

細菌感染の例としては次のようなものがあります。

  • レンサ球菌扁桃炎(扁桃炎)
  • ブドウ球菌感染症
  • 淋病やクラミジア感染症のような性感染症
  • アレルギー
トゥイールさんによると、アレルギーはもともと痛みを伴わないはず。ただ、喉が痛くなる理由がいくつかあります。

「たくさんのアレルギー症状が現れていて、同時に喉に炎症が起きているなら、どちらかの治療でもう一方がよくなるかもしれません。さらに、アレルギーにより生じた粘液を飲み込むと、炎症が起きることがあります。アレルギーのせいで鼻がグズグズしたり、くしゃみや咳が出たりして、喉が刺激されるのです」(トウィールさん)

喫煙、副流煙
パロディさんによると、タバコを吸って(あるいは受動喫煙で)咳が出ると、喉を痛める可能性があります。

乾燥した空気
喫煙と同じく、乾いた空気も咳の原因になり、喉が痛むことに。

逆流性食道炎(GERD)
ほかの非感染性の原因とは違って、逆流性食道炎では喉の組織と内壁がじかに影響を受けます。

新着ビューティまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.