ビューティ情報『開始5分でヘロヘロ。大人気のクロスフィット初体験で感じたがんばれる理由』

2018年8月22日 22:45

開始5分でヘロヘロ。大人気のクロスフィット初体験で感じたがんばれる理由

目次

・泣きそうだけど泣く暇もない! サーキットトレーニングで汗ダラダラの20分間
・胸に響いたカリスマトレーナーAYAさんの言葉。「トレーニングは人生の練習」
・クロスフィット以外にも旬なプログラムが盛りだくさん!
reebok_01

虎ノ門ヒルズの横に突如現れた、一面ガラス張りのこの建物。 グローバルフィットネスブランドのリーボックがビジネスパーソンに向けて初めて総合プロデュースしたジム「Kitaeru CrossFit Toranomon」です。

reebok_02

いま、モデルや女優にも大人気のクロスフィットを中心としたプログラムを展開しており、お昼休みの1時間だけでも短時間で大幅な運動効果を得られるのが最大の魅力だそう。

クロスフィットといえば、リーボック ブランドアンバサダーのAYAさんの指導の元、中村アンさんや黒木メイサさん、広瀬すずさんも夢中になっているトレーニング。「私もアンちゃんみたいなボディになりたい!」ということで、筋トレ歴ゼロの筆者がクロスフィットに挑戦してみました。

泣きそうだけど泣く暇もない! サーキットトレーニングで汗ダラダラの20分間

reebok_04

クロスフィットの大きな特徴はふたつ。

ひとつ目は、歩く・走る・起き上がる・拾う・持ち上げる・押す・引く・跳ぶなど日常生活で行うファンクショナルムーブメントがベースになっていること。だからこそ、例えば子どもが熱を出したときに病院まで抱っこして走れる力など、生き抜くための身体能力を培うことができるそう。

新着ビューティまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.