ビューティ情報『世界的スリープドクターが伝授! 眠りをもっとグレードアップする方法』

2018年8月23日 16:30

世界的スリープドクターが伝授! 眠りをもっとグレードアップする方法

質のよい睡眠は、疲労回復や美容のためのみならず、仕事のパフォーマンスアップの点でも大切。深く、心地いい眠りは、現代人にとって何よりのご褒美です。一日の疲れをすっきりリセットし、羽のように軽い体で明日を始めるための秘策とは?

世界に163人しかいない睡眠専門の認証心理士、“スリープドクター”として名高いマイケル・ブレウス博士にお話を伺いました。

・すーっと眠りたいなら室温は低めに!
・90分サイクルを基本に睡眠時間をカスタマイズ
・心地いい睡眠のための5ステップ
・究極のベッドで極上の眠りを楽しんでみませんか?

すーっと眠りたいなら室温は低めに!

shutterstock_759815665
image via Shutterstock
なかなか寝つけなくて、ベッドのなかでもぞもぞ寝返り。朝、起きても首や肩にだるさが残ってどんより……。プリンセス・クルーズが実施した睡眠調査によれば、日本人の実に49%が毎晩の睡眠不足を感じているとか。 睡眠の専門家・ブレウス博士がまず推奨するのは、“温度”をコントロールすること。

「体温のサイクルと睡眠のサイクルには、非常に密接な関係があります。体温がある程度下がると、睡眠ホルモンの異名を持つメラトニンが分泌され、自然な眠りへと誘います」

高温多湿な日本の環境では、エアコンを使って快適な室温を保つのは必須対策といえそう。「睡眠時間のうち、最初の1/3は室温を低めに、それ以降、起きる時間にむかって少しずつ温度をあげていくのが理想です。

新着ビューティまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.