ビューティ情報『年齢でどう変わる? おかしな生理が起きる原因』

2018年8月29日 20:00

年齢でどう変わる? おかしな生理が起きる原因

目次

・生理の周期は、年齢で変化していく
・20代の生理
・30代の生理
・40代の生理
shutterstock_493637692

毎月生理がくるのは苦痛。なぜなら、お腹が痛くなったり、決まったものが無性に食べたくなったり、常にお腹がはったりといった、PMSの症状に付き合わないといけないから。これらはすべてノーマルな生理にみられる正常なことですが、ときどきまったく予期しない症状が身体に現れることもあります。

そうしたことが起きた際に、ネットで検索して不安になってしまうのはいとも簡単。でもすぐにヒステリックになってしまうのは早すぎます。おかしな生理は、緊急事態を告げる危険信号ではないかも。つまり年をとったために、そういうことが起きている可能性もある、と言うのは、マウント・シナイ医科大学産婦人科助教授アリッサ・ドウェック医学博士です。

「医師の間では、女性の生理は数十年の間で変化していくという暗黙の了解があります。生理の周期は、あなたの健康や人生に何が起きているのかを示すサインとなることが多く、20代、30代、40代の間で多くの変化がみられるのです」

生理の周期は、年齢で変化していく

shutterstock_692504752

生理はホルモンによって決まるので(ホルモンが放出されて卵巣を刺激し、最終的に子宮内膜が剥がれるまでが一連の流れ)、ストレスや健康状態、あるいは年齢に伴って変化するライフスタイルといった、ホルモンバランスを狂わせるようなことが起きると、生理が中断または周期が変化する可能性があるのです。

新着ビューティまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.