ビューティ情報『100回の腹筋よりおすすめの運動って?【痩せるカラダを作る方法】』

100回の腹筋よりおすすめの運動って?【痩せるカラダを作る方法】

2018年9月21日 10:30
 

目次

・どこの筋肉を鍛えれば“痩せる”のか
・“痩せる”ワークアウト・レベル2
nakano_method04
痩せるコツ
「100回の腹筋より、100回のスクワットのほうがはるかに脂肪は落ちる」

フィジカルトレーナーの第一人者である中野ジェームズ修一さんに、“痩せる”メソッドをうかがう短期連載。第2回は“痩せる”ために下半身のトレーニングが必要である理由と、自宅でできるワークアウト:レベル2をレクチャーします。

どこの筋肉を鍛えれば“痩せる”のか

第1回でご説明したとおり、“痩せる”ためには筋肉量を増やして、無駄なカロリーを消費する基礎代謝能力を上げなくてはなりません。

そう考えると、小さい筋肉よりも大きい筋肉を鍛えたほうが効率がいいのは明らかです。中野さんいわく、カラダの三大筋肉は下半身、胸、背中にあり、この3か所の筋肉量を上げることが基礎代謝アップにつながるとのこと。

「問題は、3か所のうちのどこを優先的に鍛えるかです。人間は20歳を過ぎると1年で1%筋肉量が減るといわれます。運動していれば増えていきますが、まったく運動せずに通常の社会生活を送るだけだと、筋肉量はどんどん落ちていくのです。

しかも、上半身はほとんど変わらず下半身の筋肉だけが落ちる。ということは、下半身を鍛えるのが効果的ということです」

新着ビューティまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.