ビューティ情報『同じ筋トレをやり続けるのは逆効果?【痩せるカラダを作る方法】』

2018年9月27日 10:30

同じ筋トレをやり続けるのは逆効果?【痩せるカラダを作る方法】

目次

・同じ筋トレをやり続けるのは逆効果
・“痩せる”ワークアウト・レベル5
nakano_method13
痩せるコツ
「筋肉は段階的に負荷を上げて行くことで強化される」

フィジカルトレーナーの第一人者である中野ジェームズ修一さんに、“痩せる”メソッドをうかがう連載。最終回となる第5回は、運動が嫌いな人のための生活強度の上げ方や、筋トレの効果を上げるテクニックをうかがいました。

同じ筋トレをやり続けるのは逆効果

これまで体を動かす習慣がなかった人にとって、いきなり運動や筋トレを始めることはハードルが高いと感じるかもしれません。それならば、“生活強度をラクにしないこと”を心がけるだけでも違ってくると中野さん。

「まずは会社や駅から自宅までの徒歩をキビキビと歩くこと。エスカレーターやエレベーターを使わず階段を使うだけでも、1~2か月で体重が落ちたり、体が軽くなったりする変化が実感できると思います。

車やタクシーを簡単に使わず、買い物のときも重い荷物をしっかり手で持つ。それが生活習慣になるだけで、ある程度の筋肉はキープできます。

ただし同じ強度の負荷をかけ続けると筋肉は慣れてしまい、それ以上増えなくなるため、ぜひ段階的なワークアウトを習慣化してほしいですね」(中野さん)

筋トレ初心者が効率よく“痩せる体”を作るには、第2回でお伝えしたように下半身トレーニングにしぼるのがおすすめと中野さん。

新着ビューティまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.