ビューティ情報『同じ筋トレをやり続けるのは逆効果?【痩せるカラダを作る方法】』

2018年9月27日 10:30

同じ筋トレをやり続けるのは逆効果?【痩せるカラダを作る方法】

同じトレーニングをずっと続けるのではなく、少しずつアレンジを加えて強度を上げるのがコツです。

筋トレはひとつのことをやりすぎると、また筋肉量が減っていくんです。筋肉が刺激に慣れてしまい、より少ない筋肉でその動作をできるようにしようという反応の結果、筋肉が減少していくという反応が起きるんですね。

この連載では、下半身を鍛える5つのワークアウトをご紹介しました。ひとつの種目は20回、2~3セットを目安にしています。第1回でもお話しましたが、レベル1からスタートして、ラクにできるようになったらすぐにレベル2に進むのではなく、まずは倍の数とセット数(40回、4~6セット)にチャレンジしてください。それができるようになったら次のレベルに進みましょう」(中野さん)

“痩せる”ワークアウト・レベル5

最後にご紹介するのは、片脚を椅子に置き、クラウチングスタートのような姿勢から行う、ちょっと高度なスクワット。両脚で行うスクワットよりも負荷が高く、ヒップアップにも効果的です。

クラウチングスクワット
nakano_method14

1.椅子に左足をのせ、右足を大きく前に出してクラウチングスタートのような姿勢をとる。右足のすねは床に垂直に。

新着ビューティまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.