ビューティ情報『あー、鼻水がとまらない! そんなときはこの手をつかって』

2018年9月15日 05:30

あー、鼻水がとまらない! そんなときはこの手をつかって

目次

・01. 風邪
・02. 副鼻腔感染
・03. アレルギー
・04. 辛い食べ物
・05. 激しく泣いた
・06. 鼻のポリープ(鼻茸:はなたけ)
・07. 寒い場所で運動した
無題01

風邪をひくと、ティシュの箱がつぎつぎと空っぽに。でも、鼻水がたれてくるのはイヤな風邪のときばかりではありません。副鼻腔(鼻腔のまわりにある空洞)や鼻の神経を刺激するものは何でも(細菌感染やアレルギー、食べ物でさえ)、鼻水の原因になります。

「鼻や副鼻腔の中の粘膜は、いつも1日最大約950mlの粘液を作っています。この粘液は鼻のうしろの方に流れていって、のどを通って飲み込まれてもいるのです」と、ハーバード医科大学院付属の目・耳専門病院、MEEIの耳鼻咽喉科医で博士のアーマド・R・セダガットさん。

普段は粘液(鼻水)に気づくことがありません。でも、時々まるで粘液の「製造機」のようになってしまうこともあるのです。そんなときは、原因をつきとめるのが大切。原因によって治療法がちがってくるからです。

鼻水がたえずたれてしまう「血管運動神経性鼻炎」という病気であれば手術が必要ですが、たいていは自分で何とか対処できます。

なかなか鼻水が止まらない原因7つと、その対処法をご紹介します。

01. 風邪

shutterstock_203140567
image via Shutterstock
「風邪のときには、鼻にウイルスが入ると、ウイルスがくっついた細胞から“サイトカイン”と呼ばれる化学物質がたくさん放出されます。

新着ビューティまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.