ビューティ情報『ライム病と闘う歌姫「体の機能が停止していくのを感じ、溺れたような気分」』

2018年9月21日 05:30

ライム病と闘う歌姫「体の機能が停止していくのを感じ、溺れたような気分」

目次

・ライム病とは? 身体にどのような影響を及ぼすのでしょうか?
・なぜライム病と診断するのは難しいのか?
・ダニ刺されを予防する方法
01

歌手アヴリル・ラヴィーンは、ファンへ向けた手紙のなかで、この5年間で人生一番の恐怖を味わったと公表しました。

2002年に、ヒット曲「Sk8ter Boi」で人気シンガーとなったアヴリル・ラヴィーン。しかし、この5年間彼女は公の場から姿を消していました。そんななか、彼女のオフィシャルサイトにファンへの手紙が掲載されました。

新曲について言及しながら、現在闘病中のライム病により精神的・肉体的に大きなダメージを受けたと明かしています。

I wrote a letter to my fans on my website. https://t.co/R2PuqcKx0d pic.twitter.com/xbmS0WifO1

— Avril Lavigne (@AvrilLavigne) 2018年9月6日
「こうして私が生涯の病と闘っているなか、辛抱強く私のことを待っていてくれて本当にありがとう」「今回ファーストシングルとして選んだ曲は『ヘッド・アバーヴ・ウォーター』というタイトルで、それは自分の人生で最も恐ろしい瞬間に、病床で書かれた最初の曲でもあります。そのとき私は死を受け入れ、体の機能が停止していくのを感じていました。

新着ビューティまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.