ビューティ情報『全部ホルモンのせいだ。生理中に体重が増える4つの理由』

2018年10月4日 20:30

全部ホルモンのせいだ。生理中に体重が増える4つの理由

目次

・生理中の体重増加はいつ始まるの? そしてどれくらい続くの?
・しかたないとしても、どれくらい増えるの?
・生理中に体重が増える4つの原因
生理ナプキン
image via shutterstock
生理ってホントに大変。おなかが痛くなるとか、不快な張った感じがするだけでなく、体重計に乗ってガックリする人もいますよね。「食べ物に気をつけて、ジムも欠かさなかったのに、どうして増えているの?」と。

でも、ギブアップする前に聞いてほしいのですが、生理中に体重が増えるのは正常なことなのです。

どうして生理中に体重が増えるのか、どれくらいまでなら正常なのか、そしてどれくらいの間、増えたままなのか、医師に聞いてみました。

生理中の体重増加はいつ始まるの? そしてどれくらい続くの?

体重計に乗る女性の足
image via shutterstock
「生理の2〜3日前には、おなかのあたりが張って重たい感じになることがよくあります。生理の直前はプロゲステロンというホルモンがたくさんでているからです。このはたらきのために身体が水分をためこもうとします」と、シカゴにあるノースウエスタン・メモリアル病院の婦人科医、アンジェラ・チョーダリさん。

そしてグッド・ニュース。体重は生理が終わるまでに正常にもどるはず。

しかたないとしても、どれくらい増えるの?

落ち込む女性
image via shutterstock
「生理中ずっと1時間に0.5 kgくらいずつ増えているような気がするかもしれませんが、実際の増加量はほんの少しのはず」

新着ビューティまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.