ビューティ情報『女性ホルモンに振り回されないための、最強の味方とは?』

2018年10月30日 22:45

女性ホルモンに振り回されないための、最強の味方とは?

目次

・女性ホルモンと人生ライフサイクルの関係
・月経の回数は、50年前と比べて、約10倍の500回に!
・働く女性の約8割は生理痛に悩んでいる
・月経は毎月こなくてもそんなに問題がない!?
・理想は、20代から同じ先生に診てもらうこと
・女性の人生はまるで障害物競走のよう?!そんなときの味方は?
・自分から年を迎えにいく!
640_shutterstock_1191663229

私たち女性の身体は年齢やライフステージによってさまざまな変化が起こります。それは女性の健康には女性ホルモンが深く関わっているから。病院へ行くほどではないけど調子が優れない……そんなときこそ婦人科へ行くチャンスです。

「婦人科は何かあったら行く場所ではなく、人生のサポーターと出会える場所」だとフェニックス メディカル クリニックの賀来宗明院長は言います。いつまでもイキイキとした自分でいるためには、どう自身の身体との向き合っていけばいいのか、賀来先生にお話を伺いました。

女性ホルモンと人生ライフサイクルの関係

640_shutterstock_27056035

「女性は、女性ホルモンの影響によって、年齢やライフステージごとに身体や心にさまざまな変化が起こります。

初潮を迎えてから20歳頃までは、女性ホルモンの分泌が増え、子宮や卵巣が成熟する時期です。卵巣の機能が完成するまでは月経不順や月経痛などのトラブルが増えます。

性機能が成熟し、女性ホルモンの分泌が盛んになる20〜30代くらいは、妊娠や出産をするのに適した時期です。そして40歳をすぎると、徐々に女性ホルモンの分泌量が減っていき、やがて閉経を迎えます。

女性の身体は、この初潮から閉経までの間に、妊娠のための準備が毎月繰り返されています。

新着ビューティまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.