ビューティ情報『女性ホルモンに振り回されないための、最強の味方とは?』

2018年10月30日 22:45

女性ホルモンに振り回されないための、最強の味方とは?

妊娠に備えて厚くなった子宮の内膜は、妊娠が成立しないと必要がなくなるため、剥がれ落ちて排出されます。これが月経のしくみです。

月経の回数は、50年前と比べて、約10倍の500回に!

ここ50年ほどで女性を取り巻く環境は大きく変化しました。栄養状態や体格の変化によって初潮年齢は早まり、閉経も50代にと延びました。昔の女性の多くは、初潮を16歳頃に迎え、若くして結婚して子供を何人も産み、40代頃で閉経するというケースがほとんどでした。

一方、現代の女性が初潮を迎えるのは11歳頃、女性の社会進出とともに初婚年齢が上がり、出産の回数も格段に少なくなりました。さらに閉経も10年ほど延び50代で迎える方が多くなっています。

その結果、50年ほど前に比べ、一生涯に経験する月経の回数が飛躍的に増えているのです。その数は50年ほど前の50回程度から、500回程度と約10倍です」

働く女性の約8割は生理痛に悩んでいる

640_shutterstock_1013510830

約10倍にも増えた月経回数によって、私たちはさまざまな月経のトラブルに見舞われる回数も増えてきました。生理痛が「かなりひどい」「ひどい」と感じている人は女性全体の約30%、「がまんできる程度」

新着ビューティまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.