ビューティ情報『4人に3人は感染。膣カンジダ症のこと、知っていますか?』

2018年10月11日 20:30

4人に3人は感染。膣カンジダ症のこと、知っていますか?

目次

・カンジダ症って何?
・どんな種類があるの?
下着見る女性

女性の膣や赤ちゃんのおしり、男性器にカンジダ菌が感染すると、ひどい炎症が起きることがあります。

でも、この感染症には効果的な治療法があるし、感染のリスクを最小限におさえる方法もあります。女性がカンジダ菌に感染しやすい理由、効果的な治療法、そして感染を避けるための予防法について医師に取材しました。

カンジダ症って何?

下着の女性

カンジダ菌は、皮膚や口、消化管、膣の中にごく普通に存在する真菌(カビの仲間)です。でも、大量に発生すると、感染症の原因となります。カンジダ症にはさまざまな種類があり、感染した体の部位によって症状も異なります。赤ちゃんは口の中に感染することがあり、男性器に感染することも。でも、多くの場合、「カンジダ症」というと、膣にかゆみが生じるものを指します。

膣の感染症、あるいはいわゆる膣炎と呼ばれるものの中で、カンジダ症は、細菌性膣炎に次いで2番目に多い病気です。女性の75%が一生のうちでカンジダ菌に感染し、また、40~45%の女性は2回以上、カンジダ菌に感染すると考えられています。

  • Vaginal Infection:膣感染症
  • Fallopian Tube:卵管
  • Ovary:卵巣
  • Uterus:子宮
  • Vagina:膣
  • Vaginal discharge:おりもの
  • Vaginal inflammation:膣炎
  • Gardnerella(bacterium)

新着ビューティまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.