ビューティ情報『頑張ったぶんだけ消費量もUP! 10分でできる内ももワークアウト』

2018年10月25日 05:30

頑張ったぶんだけ消費量もUP! 10分でできる内ももワークアウト

目次

・カエル
・かかと合わせエクササイズ
・下肢リフト
・プリエ運動
スクワットする女性
image via shutterstock
強い太ももを手に入れると、ジーンズがきれいに履けるようになるだけでなく、ほかにもさまざまなメリットがあります。

内ももの内転筋群を鍛えると、深くかがむことができるようになるため、重い荷物を運んだり、階段を上ったりするのが楽になります。

妊娠中の女性なら、内ももを強くすれば、スムーズでスピーディーな出産につながります。さらに、下半身を強くすると、加齢による関節痛を防いだり和らげる効果も。

エクササイズする女性
image via shutterstock
何か始めたいという方のために、今回は、Body Be Well Pilatesのオーナーで、認定ピラティスインストラクターのチェルシー・ストレイフェンダーさんおすすめの、内ももエクササイズをご紹介します。

ヨガマット以外に特別な道具は必要ありません。おうちで簡単に、10分あればできる内ももワークアウトです!

まずはひとつのエクササイズにつき8~10回繰り返し行い、慣れてきたら12~15回と回数を増やします。効果を得るには週に2~3回実践するといいでしょう。併せて、健康的な食事もとってくださいね。

体をほぐして鍛える準備はできていますか? それでは、ストレイフェンダーさんと一緒に体を動かしてみましょう。

新着ビューティまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.