ビューティ情報『毎日30分だけ歩けば、7つも健康メリットが! 簡単にできるおどろきの効果』

2018年10月26日 05:30

毎日30分だけ歩けば、7つも健康メリットが! 簡単にできるおどろきの効果

目次

・01. 気分がよくなる
・02. クリエイティブになる
・03. ジーンズもゆるくなる
・04. 慢性病のリスクを下げる
・05. きれいな脚をキープできる
・06. 消化がよくなる
・07. 他の目標にも手が届くように思えてくる
ウォーキング
image via shutterstock
「りんごを食べれば医者いらず」ということわざのように、一日30分歩けば、医者いらずになります。体重やストレスを減らしたり、血圧を下げたり、慢性的な病気のリスクを下げたりなど、歩くことのメリットはたくさんあります。

『The Doctor on Demand Diet』の著者、メリナ・B・ジャンポリス医学博士は、ウォーキングは健康のための行動で一番効果があり、さらに一番気軽にできるものだと言います。「私がだいたいの患者さんにすすめているのはウォーキングです。簡単で運動靴以外なにもいらないのに、心身ともにメリットがたくさんあるからです」とジャンポリスさんは話します。1週間のうち3〜4日以上、30分だけ歩くことで、こんな効果が見られるはずです。

01. 気分がよくなる

笑顔の女性
image via shutterstock
ハードな一日をいやすにはワイン1杯、あるいはダークチョコレートを1片食べるといいということは聞いたことがあると思います。

ジャンポリスさんはウォーキングにも同じような効果があり、しかも摂取カロリーはゼロだと説明します。「研究によると定期的に歩くことで神経系が大幅に修正されて、怒りや敵意といった感情があらわれる場面が減るのです」

新着ビューティまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.