ビューティ情報『毎日30分だけ歩けば、7つも健康メリットが! 簡単にできるおどろきの効果』

2018年10月26日 05:30

毎日30分だけ歩けば、7つも健康メリットが! 簡単にできるおどろきの効果

「ウォーキングを続けると、体重計の数字はあまり変わっていなくても、ズボンの、特におなかまわりがゆるくなっていることに気づくかもしれません」。

これは、定期的に歩くことで、体のインスリンへの反応が改善されて、おなかの脂肪を減らすのを助けてくれるからだそうです。ニューヨークのジム、Crunchのパーソナルトレーナー、アリエル・イアセヴォリさんは、「毎日のウォーキングは、体へあまり負担をかけずに脂肪を減らし、体組成を変化させるのに一番効果のある方法」と加えます。

「毎日歩くことで新陳代謝がよくなりカロリーを余分に燃やすようになります。それに加えて、筋肉量の低下を防いでくれます。筋肉量をキープすることは、特に年齢を重ねるとともに大切になってきます」とイアセヴォリさんは言います。

さらによいのは、ジムで汗をかかなくてもこの効果を得られることです。「私のクライアントで、毎日帰宅時に1.6キロ弱歩くのを1ヵ月続けただけで体脂肪を2パーセントも減らした人もいます」とイアセヴォリさん。

04. 慢性病のリスクを下げる

頭を抑える女性
image via shutterstock
アメリカ糖尿病協会によると、ウォーキングは血糖値を減らし、糖尿病のリスクを全体的に下げてくれるそうです。

新着ビューティまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.