ビューティ情報『毎日30分だけ歩けば、7つも健康メリットが! 簡単にできるおどろきの効果』

2018年10月26日 05:30

毎日30分だけ歩けば、7つも健康メリットが! 簡単にできるおどろきの効果

「静脈系は、『第二の心臓』とも呼ばれるふくらはぎや足にある筋肉や血管などの集まりも含んでいます。これが血液を心臓や肺まで押し戻す役目をしてくれています。ウォーキングは脚の筋肉を鍛えて、衰えるのを防ぎ、この第二の循環システムを強化してくれます。これが健康的な血の流れを助けてくれるのです」

もし今静脈瘤に悩んでいるなら、毎日のウォーキングは、静脈瘤によるむくみや脚のむずむずをやわらげてくれる、とナヴァーロ医学博士は言います。そして、もし遺伝的に静脈瘤ができやすい場合も、毎日歩くことで症状が出るのを遅らすことができるそうです。

06. 消化がよくなる

食べる女性
image via shutterstock
今、消化器系のためにコーヒーを飲んでいるなら、そのかわりに朝のウォーキングを考えてみましょう。これは、ウォーキングの習慣が、胃運動機能を大幅に改善してくれるからだと、Cancer Treatment Centers of Americaの理学療法士のタラ・アレイカミーさんは説明します。

アレイカミーさんは、腹部手術をした患者さんにまずやってもらうのは、歩くことだと言います。歩くことで体の深部と腹筋を使い、胃腸の運動を促してくれるからだそうです。

新着ビューティまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.