ビューティ情報『「乳がんの初期サイン」をレモンで表した写真が完璧!』

2018年10月27日 05:30

「乳がんの初期サイン」をレモンで表した写真が完璧!

がんの様子をレモンで表した図

10月は、アメリカがん協会(ACS)などの主要団体が制定した「乳がん意識向上月間(BCAM:Breast Cancer Awareness Month)」。

ピンクリボンをよく見かけますし、乳がんの“サバイバー”の話を聞いた人もいるかもしれません。定期的な自己検診(セルフチェック)と、医師による検査の大切さを考えることも多いはず。すべてが重要なことなのです。

セルフチェック
image via shutterstock
この1カ月に頭に入れておいてほしいのが、「あなたのレモン(乳房)を知ろう(Know Your Lemons)」キャンペーンの1枚の写真です。「乳がんはどんな風に見えて、どんな感じなのか」と題され、12個のレモンを使ってまさにそのことを説明しています。命は大切。すべての女性に見てもらいたい写真なのです。

この写真は、非営利団体「ワールドワイド・ブレスト・キャンサー(Worldwide Breast Cancer)」のコリーン・エルズワース・ボーモントさんが作成したものです。

乳房から突き出たしこり、皮膚表面のただれや凸凹など、あまり知られていない乳がんのサインを具体的に見せているだけではありません。

新着ビューティまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.