ビューティ情報『「冬だから太る」は本当? 3トン分を減量させた肥満外来ドクターに聞きました』

2018年11月1日 10:30

「冬だから太る」は本当? 3トン分を減量させた肥満外来ドクターに聞きました

目次

・「冬は脂肪を溜めるから太りやすい」はウソ!
・夜18時以降に食べると太りやすい? 解決策は?
・恋をすると女性ホルモンが出て痩せる?
・生まれつきぽっちゃり。体質は変えられる?
雪だるま

30年間で3万人の肥満治療をおこない、減量させた総重量は3トンという肥満外来専門医の左藤桂子先生に、あらゆるダイエットの疑問をぶつける短期連載。

最終回は、季節や時間帯と太りやすさの関係、体質に関する疑問をひも解きます。

冬に向けて太りやすいと感じている人は、その原因が判明。また、生まれ持った体質を変えることができるのかについても教えてもらいました。なぜダイエットが必要なのか? を見つめ直すきっかけになるかもしれません。

「冬は脂肪を溜めるから太りやすい」はウソ!

体重計にのるサンタクロース

左藤先生いわく、「寒いと脂肪を溜めるというイメージが先行しているだけでは」とのこと。

残念ながら、冬に太るのは仕方ないと諦めているのは、自分に都合よく言い訳しているだけなのかもしれません。

「筋肉は暑さにも寒さにも強いですし、ダイエットに季節は関係なし。逆にビールの飲み過ぎで夏に太る人もいます。

カロリーを余分に摂らない限り脂肪にはならないので、おそらく寒くてあまり動かなくなることにプラスして、イベントでごちそうを食べる機会が増えることが冬に太りやすい原因では」(左藤先生)

冬眠する動物がごとく、寒いと本能的に脂肪を蓄えるという考えは大きな間違い。

新着ビューティまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.