ビューティ情報『内臓脂肪は簡単におとせる! いますぐやるべき10のこと』

2018年11月8日 10:30

内臓脂肪は簡単におとせる! いますぐやるべき10のこと

前回は「内臓脂肪って何? 内臓脂肪が増えるとどうなる?」と内臓脂肪の正体についてお届けしました。今回も、『内臓脂肪を最速で落とす』(幻冬舎)の著者で内科医の奥田昌子先生に聞いた、自分の内臓脂肪のチェック方法や簡単におとすアクションをご紹介します。

目次

・内臓脂肪チェックリスト! 女性の隠れ肥満は危険なのです!
・内臓脂肪がつきやすい人、つきにくい人の違いは?
・内臓脂肪はすぐに減らせるのか?
・内臓脂肪をなくすために、いますぐやるべき10のこと
naizou_before-1

内臓脂肪チェックリスト! 女性の隠れ肥満は危険なのです!

基本的に、女性は男性よりも内臓脂肪がつきにくい体質です。それは女性ホルモンの働きのおかげ。しかし、隠れ肥満は増え続けているそう。自分に内臓脂肪がついているかどうか気になりますね。

次の項目が一つでも心当たりのある人は、内臓脂肪が意外についている可能性があります。チェックしてみましょう。

内臓脂肪チェックリスト
□横から見ると胸よりお腹が出ている。
□20歳時とくらべて10キロ以上増えた。
□健康診断で血圧、血糖、脂質の数値が上がってきた。
□洋菓子、果物、アルコールが好き。
□便秘がち。下半身がむくむ。
□階段をあまり使わない。

女性は腹囲90センチ以上だと内臓脂肪が付いている目安とされていますが、痩せていても上記の項目に当てはまるものがあれば、隠れ肥満=内臓脂肪過剰を疑いましょう。

新着ビューティまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.