ビューティ情報『乳がんの“しこり”は石のように「硬い」。自己触診がほんとに大切』

2018年11月9日 21:45

乳がんの“しこり”は石のように「硬い」。自己触診がほんとに大切

セルフチェックのポイントは、触って硬いものがないかどうか。がんは細胞が密になるから、とにかく硬いということを覚えておいてください」(中川先生)

300_DSC_0029

セミナーの会場には、しこりの硬さを確認できる乳房模型がありました。指の腹を使って「の」を書くようにゆっくり押していいくと、しこりを発見。実際に触ってみると、かなり硬いものがあることがわかりました。中川先生の「とにかく硬い」というお話にとても納得でした。

生理の1週間後にセルフチェックの習慣を!
  • 鏡の前で自分の胸を見る
    お風呂に入るときなどに、鏡の前で腕を上げ下げするなどして、ひきつりやへこみがないか確認します。
  • 乳房を触ってみる
    指をそろえ、小さな「の」の字を描くように乳房の先から乳輪に向かって触りもれがないよう全体を触ります。とくに外側上部(脇に近い部分)の発生頻度は47.6%と高いので念入りに。
  • 乳首をつまむ
    最後に軽く乳首をつまみ、出血や分泌液がないかをチェック。
  • 乳がんの発見は56%がセルフチェックで異常を感じたことがきっかけです。20代の矢方さんもそのひとり。昨年12月にしこりを発見し、今年1月に乳がんと判明。リンパ節にもがんが転移していることがわかり、左乳房を全摘出されました。

    新着ビューティまとめ
    もっと見る
    子どもの教育アンケート
    もっと見る
    記事配信社一覧
    facebook
    Facebook
    instagram
    instagram
    twitter
    twitter
    ピックアップ
    上へ戻る

    Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.