ビューティ情報『歯科矯正のメリットとは? いつまで受けられる?【歯や歯医者さん基本のき Vol.7】』

2018年11月9日 10:30

歯科矯正のメリットとは? いつまで受けられる?【歯や歯医者さん基本のき Vol.7】

親と子どもは同じような傾向が見られます。一方で、くせが問題になります。あとほおづえをずっとついているような人は歯並びに影響があります。このほか同じ方向ばかり向いて寝ている人は歯並びがずれることがあります。舌の力とほおの力のバランスも影響してきます。このほか口呼吸をするくせがある人も歯並びが影響を受けますね。

このほか小さい頃からのくせで、舌を前に出して飲み込む人がいます。そうした人では舌で歯を押してしまうために歯並びがずれることがあります。子どものうちから全身の筋肉をつけると、口の周りの筋肉のバランスもよくなって歯並びがよくなる傾向が見られます。原因は多く考えられるので、専門的な歯科医師に相談するとよいでしょう。

Q.矯正にはどのような種類がありますか。部分的な矯正、目立たない方法やマウスピースを使う方法などがあるようですが?
マウスピースによる矯正
image via shutterstock
歯の矯正は大きくわけて3種類があります。「ブラケット」と呼ばれる矯正器具とワイヤーを歯の表につける方法、それを歯の裏につける方法、マウスピースを使う方法があります。

ワイヤーを歯につけるブラケットは昔から行われている矯正の方法です。

新着ビューティまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.