ビューティ情報『意外と簡単! 科学に裏づけされた記憶力UPの秘訣38 vol.01』

2018年11月6日 20:30

意外と簡単! 科学に裏づけされた記憶力UPの秘訣38 vol.01

ベリー類に含まれる抗酸化物質は、血液脳関門を通り抜けられるとされています。血液脳関門は体に有害な物質を通しませんが、ある特定の抗酸化物質は脳に届きます」(ダウさん)。

しかし、ベリー類は農薬の残留が多いフルーツなので、オーガニックのものを買うことが重要とダウさんは指摘します。「凍らせたベリーでもいいです。ただ、砂糖が添加されていないことを確認したほうがいいでしょう」(ダウさん)。

10. テレビを見る時間を減らす

テレビを見る女性

ダウさんによると、旅行をしたり、ボードゲームをしたり、ガーデニングをしたり、ありとあらゆることが記憶力をよくすることと関係があると証明されているそう。

しかし、テレビを見ることだけは記憶力を悪くしてしまうのです。

11. オリーブオイルを使う

オリーブオイル
ダウさんによると、オリーブオイルには一価不飽和脂肪と抗酸化物質が多く含まれるので、油のなかで一番よいのだそう。

エクストラバージンオリーブオイルはサラダや冷菜用に。ライトタイプもしくは普通のオリーブオイルは高温でも安定しているため、料理に使用することをダウさんはすすめています。

12. コレステロールを下げる

野菜

研究によると、高コレステロール、高脂肪の食事を取ると、より若い年齢でのアルツハイマー病につながりやすいことが分かっています。

新着ビューティまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.