ビューティ情報『食生活や遊びが大事? 簡単に記憶力をよくする38の秘訣 vol.2』

2018年11月7日 05:30

食生活や遊びが大事? 簡単に記憶力をよくする38の秘訣 vol.2

目次

・01. ビタミンを摂る
・02. ビタミンEの摂取も増やす
・03. 脳を鍛えるゲームをする
・04. ヨガのポーズをとる
・05. ランニングを少し取り入れてみる
・06. バランスを改善する
・07. 砂糖の摂取を減らす
・08. 散歩をする
・09. 自然のなかで歩けば、もっといい
・10. 社会生活を充実させる
・11. 睡眠を十分に取る
・12. 睡眠中にピンクノイズを聞く
・13. 韻文をつくってみる
考える女性
image via Shutterstock
記憶力のおとろえは誰にとってもイヤなことですが、仕方ないことでもあります。記憶力が悪くなると恥ずかしいと思うばかりではなく、まわりに迷惑をかけたりして自分にイライラすることもあります。ただし、打つ手がないわけではありません。

短期、長期の記憶力を両方ともに改善するために、実際にできることがあるのです。そして、その多くはとても簡単。食事の内容を変えたり、もっと運動をしたりすることから、カードゲームで遊ぶことまで、記憶力をよくする38個の秘訣を紹介します。

  • ビタミンを摂る
  • ビタミンEの摂取も増やす
  • 脳を鍛えるゲームをする
  • ヨガのポーズをとる
  • ランニングを少し取り入れてみる
  • バランスを改善する
  • 砂糖の摂取を減らす
  • 散歩をする
  • 自然のなかで歩けば、もっといい
  • 社会生活を充実させる
  • 睡眠を十分に取る
  • 睡眠中にピンクノイズを聞く
  • 韻文をつくってみる
  • 01. ビタミンを摂る

    薬を飲む女性

    ビタミンB類を摂ることは、記憶と心の機能にとって大切です。

    「ビタミンB12の不足は、深刻な記憶障害の原因となる可能性があります」(シンシア・グリーンさん)。残念なことに、年を取るとビタミンB類を食事から吸収することは難しくなります。

    新着ビューティまとめ
    もっと見る
    記事配信社一覧
    facebook
    Facebook
    instagram
    instagram
    twitter
    twitter
    YouTube
    YouTube
    上へ戻る

    Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.