ビューティ情報『カッピングは本当に痛みや筋肉痛に効くの?』

2018年11月26日 05:30

カッピングは本当に痛みや筋肉痛に効くの?

目次

・カッピングってなに? どんな風に機能するの?
・カッピングのメリットとは?
・カッピングには副作用があるの?
・結局、カッピングを試すべき?
カッピング

2016年のリオデジャネイロオリンピックで、マイケル・フェルプス選手の背中と肩にできた紫色の大きなあざを見たとき、なぜあんなものができたのか世界中が疑問に思いました。

それからというもの、苦痛を和らげ、筋肉の痛みを解消するという『カッピング』が、健康法の分野で大きな注目を集めるようになりました。でも、この古代から続く健康法によって癒されていたのはオリンピックのアスリートだけではありません。ビジー・フィリップス、ジェニファー・アニストン、ケイリー・クオコなどのセレブも試しましたし、インスタグラムでは多くの人々がその経験を「#cuppingtherapy」のタグをつけて投稿していて、その数は現在10万件以上にのぼっています。

で、カッピングは本当に健康増進に効果があるの? 大げさに宣伝されてない? また、実際に試すべき? これらを検証するために、専門家へ広く話を聞きました。

カッピングってなに? どんな風に機能するの?


カッピングは新しく流行した健康法ではありません。

新着ビューティまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.