ビューティ情報『たかが生理痛と片づけないで! 生理痛に潜む病気とは?』

2018年11月13日 22:45

たかが生理痛と片づけないで! 生理痛に潜む病気とは?

自分の体をきちんと知ろう! をテーマの連載「カラダ戦略術」。前回は「卵巣の腫瘍って怖い病気?!」について、お届けしました。今回は、「生理痛で注意すべき症状と病気」について、女性医療ジャーナリストの増田美加がお伝えします。

目次

・あなたの生理痛をチェック!
・つらい生理痛は“月経困難症”の可能性が!
・月経困難症には、2種類あることを知っていますか?
・原因となる子宮腺筋症、子宮筋腫、そして、子宮内膜症とは?
・子宮内膜症は10代~50代の女性の約10~20%に!
・食事や生活スタイルの変化もかかわっています
・40代以降、卵巣がんになるリスクが高まります!
・ホルモン療法や漢方薬でも治療できます
・予防のためにもひどい生理痛を放っておかない!


生理痛で横たわっている女性
image via shutterstock

あなたの生理痛をチェック!

だれもが経験したことのある生理痛。生理痛は、婦人科でとても多い悩みです。まずは、あなたの生理痛をチェックしてみてください。

□生理のとき、痛み止めが必要。
□生理痛がだんだんひどくなってきた。
□生理で家事や仕事など、普段の生活に支障がある。
□生理以外にも腰痛や下腹部痛がある。
□排便やセックスのときに痛みがある。
□市販の痛み止めだとあまり効果がない。
□痛みのために座ったり、横になったりする。
□つらい痛みが長く続く。
□頭痛や吐き気もあり、頭がボーっとしてしまう。
□痛みで食欲がなくなる。

いかがでしたか?このうちひとつでも当てはまる項目があったら、我慢したり、市販の鎮痛剤だけで済ませたりせずに、婦人科で治療したほうがよい生理痛です。

つらい生理痛は“月経困難症”の可能性が!

子宮のイラスト
image via shutterstock
つらい生理痛は、月経困難症という病気です。

新着ビューティまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.