ビューティ情報『セックスのときに痛い!排尿時にヒリヒリ。その悩みの原因と対策』

2018年11月27日 22:45

セックスのときに痛い!排尿時にヒリヒリ。その悩みの原因と対策

が顕著ですが、腟の乾燥も起こります。 シェーグレン症候群と診断されている人のなかにも、腟の乾燥症状をケアできずに、悩んでいる人が多い現状もあります。シェーグレン症候群の治療は、リウマチ内科や膠原病の専門医ですが、腟の乾燥の治療は婦人科でもできますので、悩んだら婦人科に相談してみてください。

症状別チェックをしてみましょう

性交痛のほかに、何か気になる症状はありませんか?それによって、性交痛がなぜ起きているのか可能性がわかります。

□性交痛+目や口、腟が乾く、疲れやすいなど
→シェーグレン症候群 更年期に発症のピークがあり、女性に多い自己免疫疾患のひとつ。膠原病の関節リウマチなどと合併することも少なくありません。

□性交痛+腟の乾燥、ほてり、多汗、不眠など
→更年期障害 更年期にエストロゲンが激減することでさまざまな不調が起こります。特に閉経後、粘膜の乾きの症状は、顕著になることが多くあります。□性交痛+腟の乾燥、不正出血、茶色っぽいおりものなど
→萎縮性腟炎 別名、老人性腟炎。更年期以降、特に閉経後のエストロゲン減少が原因で、性交痛、ヒリヒリする痛みやかゆみなどの症状が特徴。老年期まで続きます。

新着ビューティまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.