ビューティ情報『セックスのときに痛い!排尿時にヒリヒリ。その悩みの原因と対策』

2018年11月27日 22:45

セックスのときに痛い!排尿時にヒリヒリ。その悩みの原因と対策

□性交痛+腟の乾燥、頻尿、尿もれ
→ 腹圧性尿失禁、過活動膀胱 せきやくしゃみなど、おなかに力が入ったときに漏れるのが腹圧性尿失禁です。急に強い尿意を感じ、トイレに間に合わない場合が、過活動膀胱です。

性交痛のクリニックでの治療は?

性交痛は膣錠で緩和されることも
image via shutterstock
性交痛をケアするには、腟の乾燥を治療するために、局所(腟)に効くエストロゲン(ホルモン)剤の腟錠を腟に入れる方法があります。 エストロゲン剤の腟錠にはさまざまあり、症状に応じてエストロゲン含有量の多少を考慮して処方されます。

性交時の痛みだけでなく、性交時に出血がある人もいます。なかには萎縮性腟炎を起こしていて、腟の周りが真っ赤になる人も。 更年期障害、萎縮性腟炎による出血なら、腟錠を週に2回ほど入れることで、2週間くらいで楽になり、その後、週1回程度、腟錠を入れることで、症状はずいぶん軽快する、という医師もいます。

ただし、性交時の出血は、子宮頸がんなどの可能性もあります。婦人科を受診して医師に相談しましょう。

腟の乾燥だけでない症状がある場合は?

性交痛について話し合うパートナー
image via shutterstock
腟の乾燥だけでなく、ほてり、のぼせ、不眠、関節痛、頭痛など、更年期障害のさまざまな症状や、頻尿、尿もれなどの症状もある人には、全身に作用するホルモン補充療法(HRT)

新着ビューティまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.