ビューティ情報『食べてないのになかなか痩せない……。それって「代謝」と「食習慣」が原因かも』

2018年12月21日 10:30

食べてないのになかなか痩せない……。それって「代謝」と「食習慣」が原因かも

目次

・「痩せの大食い」はいても、「デブの小食」はいない
・「太る習慣」から目を背けない
・便秘・アルコールの飲み過ぎは、代謝を下げる
・冬は代謝が上がるのに、太るのはなぜ?
・ゆっくりお風呂は、代謝が上がり幸せホルモンも増える
代謝をあげる方法
image via shutterstock
運動や食事に気をつけて、コツコツ努力をしているつもりなのに、痩せない……。それは、基礎代謝の低下だけでなく、“無自覚”に太る習慣を繰り返しているからかもしれません。

ダイエット外来医師で、漢方治療・肥満治療のエキスパートでもある工藤孝文先生に、痩せない人が見落としがちな問題点と代謝を上げる方法を教えていただきましょう。

「痩せの大食い」はいても、「デブの小食」はいない

代謝を上げる方法
image via shutterstock
「ダイエット外来を訪れる患者さんの中には、『私は水を飲んでも太る』『食べてないのに太ってしまう』と言う人がいますが、食べすぎなければ太りません。

本当は食べているのに、『食べていない』と思い込んでいること、それが根本的な問題であることに気づいていないのです。

運動や何を食べるかに気をつけるのは、もちろんいいことです。でも、大前提として、代謝を上回るエネルギー量を摂取し続けている限り、今より痩せることはありえません」(工藤先生)

工藤先生曰く、「痩せの大食い」はいても、「デブの小食」はいないのだとか。太っている人は、年齢とともに代謝が落ちていることに加え、本人は食べていないつもりでも、“無自覚”に太る習慣を繰り返しているようです。

新着ビューティまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.