ビューティ情報『お腹や骨盤周りが太ってきた? 卵巣がんになりやすい人の特徴は』

2018年12月26日 20:30

お腹や骨盤周りが太ってきた? 卵巣がんになりやすい人の特徴は

目次

・卵巣がんの原因とは?
・卵巣がんは、どんな症状なの?
お腹をつまむ女性
image via shutterstock
女性がかかるがんの中で、卵巣がんが占める割合は3%ほど。でも、女性の生殖器系のがんのなかではもっとも命にかかわります。

基礎知識編はこちら。

卵巣がんの原因とは?

診断

卵巣がんの原因はまだはっきり分かっていませんが、次のようなことで発症のリスクが高くなると考えられています(※1,2)。

  • 太り過ぎ
  • 家族のなかに、卵巣がんになった人がいる
  • 加齢
  • 子宮内膜症にかかっている
  • エストロゲンのホルモン補充療法を受けている
  • 突然変異の遺伝子を受け継いだ
  • 妊娠・出産の経験がない

卵巣がんは、どんな症状なの?

ウエスト

初期の卵巣がんは、自覚症状がほとんどありません。「静かにしのび寄ってくる病気です。気づいたときにはすでに進行している、ということも少なくありません」と、医師のステファニー・ウェシントンさん。

ウェシントンさんは、科学修士号を持ち、ジョンズ・ホプキンズ医学校(※3)で産婦人科の教授をつとめています。

注意したほうがよい症状は次のとおりです。

  • おなか、背中、骨盤の痛み
  • 太った
  • 頻回の下痢
  • 消化不良
  • 気力がなくなる
  • おなかや骨盤まわりが大きくなる
  • 食欲がなくなる
  • 頻尿
1、2日程度なら、だれでもこのような症状を経験したことがあるかもしれません。

新着ビューティまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.