ビューティ情報『卵巣をこえて腹部に転移する場合も。卵巣がんの診断と治療法』

2018年12月27日 20:30

卵巣をこえて腹部に転移する場合も。卵巣がんの診断と治療法

目次

・卵巣がんはどのように診断されるの?
・卵巣がんの病期(ステージ)
・どんな治療をするの?
薬
image via shutterstock
女性がかかるがんの中で、卵巣がんが占める割合は3%ほど。でも、女性の生殖器系のがんのなかではもっとも命にかかわります。

基礎知識はこちら、原因と症状はこちら。

卵巣がんはどのように診断されるの?

エコー
image via shutterstock
卵巣がんで医師の診察を受けると、症状と家族歴について聞かれます。

内診もあります。医師は片方の手でおなかを押しながら、手袋をつけたもう片方の指を膣に入れて骨盤内の臓器の状態を確認します。

卵巣のなかの状態をさらによく調べて問題となるところを特定するために、CTなどの画像検査や超音波検査をされることもあります。

血液検査もあります。血球数検査では、血液中の赤血球と白血球、血液を固めるはたらきをする血小板の数を測定します。また、別の血液検査で、腎臓や肝臓など臓器の機能を調べます。

3つ目の血液検査はCA-125検査。卵巣がんにかかった女性は、CA-125とよばれるたんぱく質の量が多いのですが、このたんぱく質の量を測るための検査です(ただし、ほかの条件によってCA-125の量が増えることも)。

最後に、細胞を採って調べる生体組織検査。

新着ビューティまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.