ビューティ情報『今年のインフル予防策に!? 箸や楊枝に使われる「クロモジ」に注目』

2018年12月25日 22:45

今年のインフル予防策に!? 箸や楊枝に使われる「クロモジ」に注目

自分の体をきちんと知ろう! をテーマの連載「カラダ戦略術」。前回は「腟や外陰部の違和感」について、お届けしました。今回は、「今年注目されるインフルエンザ予防」について女性医療ジャーナリストの増田美加がお伝えします。

目次

・“クロモジポリフェノール”でインフルエンザの発症率が下がりました!
・インフルエンザウイルスをやっつける効果を研究で確認!
・クロモジ飴をなめたらインフルエンザ感染者が少なかった
・うがいなどの上気道のケアが予防に役立つ!?
・クロモジは飴、お茶、精油としても


640_shutterstock_596816120

“クロモジポリフェノール”でインフルエンザの発症率が下がりました!

kuromozi3

クロモジは、日本の山地に自生するクスノキ科の落葉低木のこと。

このクロモジには、リラックス作用が期待されるリナロールを主成分とする香りがあり、昔から楊枝や香木、枝葉はお茶にするなどして日本人に親しまれてきました。

クロモジの名前の由来は、成長すると枝に黒い斑点模様が出て、まるで枝に黒い文字が浮き出たように見えることから、そう呼ばれるようになったそうです。

kuromozi4

このクロモジに含まれる“クロモジポリフェノール”。これを配合した飴を摂取することで、インフルエンザ発症率が下がったという研究結果が伊賀瀬道也(いがせみちや)先生(愛媛大学医学部附属病院抗加齢・予防医療センターセンター長)より報告されました。

インフルエンザウイルスをやっつける効果を研究で確認!

クロモジエキスによる抗ウイルス作用が、今回、ヒトによる試験(*)

新着ビューティまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.