ビューティ情報『摂取カロリー、運動、食事はどうする? 代謝を上げて体重増加を防ぐ13のルール』

2019年1月29日 20:30

摂取カロリー、運動、食事はどうする? 代謝を上げて体重増加を防ぐ13のルール

目次

・01. 摂取カロリーを減らす。でも減らしすぎない
・02. 毎日、朝食をしっかり食べる
・03. 食事にもっと食物繊維をとり入れる
・04. 水分を補給する
・05. HIIT(高強度インターバルトレーニング)で活性化
・06. 筋力トレーニングを始める
・07. たんぱく質をもっと摂る
・08. 鉄分たっぷりの食品を摂る
・09. ビタミンDをもっと摂る
・10. アルコールを控える
・11. カルシウム豊富な食品をもっと摂る
・12. 代謝を上げる食品を摂ろう
・13. できるだけ活動的に
トレーニングする女性

科学者に言われなくても、年齢とともに代謝が下がるのにはお気づきかもしれません。平均的な女性は、成人してから毎年約700gも体重が増えます。50代になるころには20kg程度も増えている計算。

ただし、ジェットコースターみたいなホルモンの変動、筋肉の衰え、そして脂肪を燃やすエンジンを邪魔するストレスなどの問題に対処すれば、話は別。ありがたいことに、代謝をまた上げるために役立つ方法はいろいろあるのです。中年の体重増加は仕方がないことではありません。

代謝を上げる食べ物や行動をとり入れれば、わずか2週間でよく眠れるようになり、エネルギッシュで引き締まった感覚とともに、服がゆるくなったと感じるはず。ではさっそく、その方法をご紹介します。

01. 摂取カロリーを減らす。でも減らしすぎない

サラダを食べる女性
image via shutterstock
当然ながら減量にはカロリー制限が必要ですが、減らしすぎると代謝にとって逆によくありません。生物としての基本的な機能に必要なカロリー(ほとんどの女性はおよそ2,000kcal)よりも摂取する量が少ないと、身体が代謝にブレーキをかけてしまうからです。

「さらに、足りないエネルギーを補うために、カロリーを燃やしてくれる貴重な筋肉組織を分解し始めます」

新着ビューティまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.