ビューティ情報『肌の老化や風邪予防にも期待!?「唾液力」を高める5つの秘訣』

2019年1月20日 20:00

肌の老化や風邪予防にも期待!?「唾液力」を高める5つの秘訣

目次

・単なる消化液じゃない、唾液の重要な役割
・唾液力は量と質がポイント!
ha1
image via Shutterstock
アンチエイジングにインフルエンザ予防、がんや肥満、脳卒中予防まで期待できると、実は今、唾液が注目されており、「老けたくなければ、“唾液力”を上げるべき」と歯学博士の槻木恵一先生は言います。

新時代の万能薬とも言われる唾液に着目し、「唾液力」を上げる方法を教えてくれるのが、唾液腺健康医学や口腔病理診断学の知識が詰まった槻木先生の著書『唾液サラネバ健康法』です。

単なる消化液じゃない、唾液の重要な役割

神奈川県歯科大学副学長を務める槻木恵一先生。唾液腺健康医学や口腔病理診断学を専門とし、口腔ケアの著書などで知られています。

ha2

近年は、消化液の役割にとどまらず、脳卒中、がん、肥満、歯周病などの生活習慣病予防、そして快眠・リラクゼーション、アンチエイジング、さらにインフルエンザ、誤嚥性肺炎などの感染症予防などにも唾液が深く関与していることがわかってきました。

(『唾液サラネバ健康法』3ページより引用)

槻木先生によると、唾液はまさに新時代の万能薬なのだそう。 主成分は水だけれど、その中にはウイルスや細菌を防いだり、アンチエイジングをしたり、粘膜を保護したりと多くの生理活性物質が含まれており、とても機能性が高い液体なのです。

新着ビューティまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.