ビューティ情報『老化防止のカギは? 皮膚科医・友利新先生が愛用する2つのコスメ』

2019年2月12日 20:00

老化防止のカギは? 皮膚科医・友利新先生が愛用する2つのコスメ

目次

・「炎症」を起こさないことが老化防止のカギ
・友利新先生が愛用し続けているアイテムは?
・スキンケアでは化粧水と美容液を2種類ずつ使う。その理由は?
_EMI9053_02

健康から美容まで、テレビや雑誌などで医師の観点からさまざまなアドバイスを行っている友利新先生。

2004年に準ミス日本に選出、現在は仕事と2児のママ業で多忙を極める友利先生ですが、40歳を過ぎても疲れを見せない美肌をキープしているのはなぜ?毎日の美容習慣をお聞きしました。

「炎症」を起こさないことが老化防止のカギ

_EMI9021_02

「肌ケアで最も重要なことは、紫外線対策です。なぜなら、肌が老化する原因の約7割は、紫外線によるダメージだから。

そのほか、食生活や乾燥、大気汚染、ホルモンの乱れなども老化の原因です。これらの肌へのダメージは、『炎症』を引き起こし、老化させていきます」(友利先生)

炎症とは、血管に細かいダメージが起き、それがどんどん広がっていくようなイメージ。見た目にはわかりませんが、体内でじわじわと進行しているのだそう。肌が老化する=炎症が起きていると言えます。

「炎症が起きると、そこからダメージを助長する化学物質などが入り込みやすくなり、さらに炎症が広がってしまいます。まるでドミノ倒しのような状態です。

炎症がひとつのシグナルになって『シミをつくりなさい』『コラーゲンやエラスチンを切りなさい』など、いろいろなことが起きてきます」

新着ビューティまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.