ビューティ情報『「糖質制限+筋トレ」でタンパク質不足に? タンパク質の正しい摂取法』

2019年2月15日 21:45

「糖質制限+筋トレ」でタンパク質不足に? タンパク質の正しい摂取法

目次

・タンパク質のはたらきとは?
・タンパク質が不足すると、どうなる?
・どれくらいタンパク質を補えばいいの?
・BCAAが豊富な「ピープロテイン」に注目
健康そうな女性たち
image via Shutterstock
筋肉をつけるだけでなく、美しい肌や髪を保ち、代謝アップにも欠かせないタンパク質(プロテイン)。最近ではプロテインパウダーの認知度も高まり、手軽なタンパク質補給源として注目する人も増えてきました。

ホリスティック医療を追及する皮膚科医の山崎まいこ先生も、プロテインに注目する医療者のひとり。今回は「サンフード」の主催で行われた講演から、タンパク質のはたらきや「タンパク質不足」がもたらす不調について、プロテインパウダーの選び方など、山崎先生のお話をご紹介します。

タンパク質のはたらきとは?

タンパク質の多い食べ物
image via Shutterstock
五大栄養素のひとつであるタンパク質(プロテイン)。ギリシャ語のProteus(もっとも大切なもの)が語源となっているだけあって、人間の体を形成する重要な役割を果たしています。

山崎先生によると、タンパク質には「構造タンパク質」と「機能タンパク質」の2種類があり、それぞれ体に不可欠なはたらきがあるとのこと。

構造タンパク質:
  • 細胞構成タンパク質(筋肉、皮膚、臓器など)
  • コラーゲン(皮膚、骨、歯、爪、毛髪など)
  • 核タンパク質(DNA、RNA)

新着ビューティまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.