ビューティ情報『東京スカイツリーの展望回廊もスポットに! 投票でつくる新マラソンコースって何?』

2019年2月8日 20:00

東京スカイツリーの展望回廊もスポットに! 投票でつくる新マラソンコースって何?

目次

・みんなの投票でつくったコースを、実際に走る
・高さ450mでのラン体験も!?
adidas「RUN REAL TOKYO」
image via Shutterstock
自然のなかを走りぬける開放感、いつもの車道を走るドキドキ感、そして観光スポットを巡るワクワク感など。フルマラソンは、走るコースが参加の決め手となることも。

それなら、ランナー全員でゼロからコースをつくり上げるのも楽しそう。そんな想いが形になりました。2019年2 月23日(土)15:00〜25:00に開催予定の「RUN REAL TOKYO(ランリアルトーキョー)」です。

みんなの投票でつくったコースを、実際に走る

Ultraboost 19

アディダス ジャパン株式会社が約4000人のランナーと共同開発したランニングシューズ「Ultraboost 19」の発売を記念して行われる「RUN REAL TOKYO」。

インターネットを通じた投票でコースを創り上げ、そのコースを実際に走るという、デジタルとランニングを融合させた次世代型のイベントです。想定走行距離は約42km。決まっているのは、スタートの新宿とゴールの丸の内。それ以外の中継ポイントは参加者の投票で決まります。

yoyogi

まずインターネットを通じて、東京都内の40のスポットから走りたい場所を投票。投票数の多いランニングスポットを結ぶことで新しいランニングコースが誕生しする仕組み。

新着ビューティまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.