ビューティ情報『気になるシミ・シワに一滴。「ローズヒップオイル」正しい使い方は?』

2019年2月16日 05:30

気になるシミ・シワに一滴。「ローズヒップオイル」正しい使い方は?

目次

・ローズヒップオイルとは?
・どのようにローズヒップオイルを顔に使うの?
・ローズヒップオイルの選び方は?
バラ
image via shutterstock
ローズヒップオイル(もしくはローズヒップシードオイル)配合のスキンケア・コスメが注目されています。

なんでも、イギリス王室のキャサリン妃、オーストラリア出身の女優ローズ・バーンも、ローズヒップオイルを愛用しているのだとか。

バラ科の植物の種から抽出されたローズヒップオイルは肌の赤みをおさえ、加齢を防ぎ、ニキビを減らし、さらには簡単な保湿液としても使えます。

でも、ローズヒップオイルは本当にスゴイのでしょうか? 意見を聞いた皮膚科医師によれば、その答えは「イエス」。

ローズヒップオイルはどのような効き目があるのか、そして、いつものスキンケアにローズヒップオイルを取り入れる簡単な方法について紹介します。天然由来のフェイスオイルでシワ、ニキビを減らして、シミを目立たなくしていきましょう。

ローズヒップオイルとは?

ローズヒップ

ローズヒップオイルの「ヒップ」とは、バラ科の植物の果実のこと。

種が成熟するとふくらんで、「果皮」と呼ばれるものが種のまわりに形成されます。ローズヒップ、とくにイヌバラの果実は、お茶やジャムにもよく使われます。

「ローズヒップオイルをつくるには、特定の野バラの種をくだき、コールドプレス法で機械的に抽出します」

新着ビューティまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.